ビューティーオープナーの成分にはどんなものが含まれているのか?

それぞれの効果についてまとめました。

また、気になる副作用についてはほとんど心配はないとされていますが、念のため、どの成分からどんな副作用が考えられるのかも調べてまとめておきました。

 

 

ビューティーオープナーの成分一覧

ビューティーオープナーの成分一覧

まず、どんな成分が含まれているのか一覧です。

  • BG(1,3-ブチレングリコール)
  • ペンチレングリコール
  • 加水分解卵殻膜
  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • スクワラン(オリーブ由来)
  • カンゾウ根エキス
  • バラエキス
  • ローズマリー油
  • レモングラス油
  • ニオイテンジクアオイ油
  • デキストリン
  • オレイン酸ポリグリセリル-10
  • クエン酸ナトリウム
  • クエン酸

 

成分ごとの効果まとめ

続いて、それぞれの成分が、肌にどのような効果をもたらすのかまとめました。

加水分解卵殻膜

卵の殻の内側にある薄い膜を分解し、エキス状にしたもので、肌の美容効果が期待できるコラーゲンやヒアルロン酸、そして18種類のアミノ酸が配合された自然成分です。

 

ヒアルロン酸ナトリウム、カンゾウ(甘草)根エキス

自然由来の成分としてヒアルロン酸ナトリウム、カンゾウ(甘草)根エキスは保湿の効果があります。

 

香り成分

バラエキス、ローズマリーオイル、レモングラスオイル、ニオイテンジクアオイオイル(ゼラニウムオイル)はさわやかな香り効果があります。

 

BG(1,3-ブチレングリコール)

BG(1,3-ブチレングリコール)は多くの化粧品に含まれる成分で、肌の保湿や保水を目的として使用されます。また、化粧品自体の滑らかさを向上するために添加されることもあります。

 

ペンチレングリコール

ペンチレングリコールは肌の潤いを保つ効果があります。

 

ヒアルロン酸ナトリウム

ヒアルロン酸ナトリウムは肌へ潤いを与えます。

 

オレイン酸ポリグリセリル-10

品質を保つ成分として利用されているのが、成分の分離を抑える乳化剤としての効果があるオレイン酸ポリグリセリル-10。

 

クエン酸ナトリウム・クエン酸

成分の酸化を抑える効果があるのがクエン酸ナトリウムやクエン酸になります。

 

デキストリン

最後にデキストリンですがこれはでんぷんなどの成分を分解したもので、製品に滑らかさや肌への接着効果があります。

 

 

ビューティーオープナーの副作用

ビューティーオープナーの副作用

ビューティーオープナーは安全性の高い成分を使用しているため副作用は基本的に少ないのですが、あえて気になる点をいうと、成分の分離を抑える効果がある乳化剤の「オレイン酸ポリグリセリル-10」です。

これは安全性が高い成分として評価されているのですが、界面活性剤の一種でもあるため一部の過敏な方の肌には刺激がある可能性があります。

ただ、界面活性剤の中では安全性が高いものとなっているのでこういった副作用はまれです。

このほか、デキストリンも一部の方にはアレルギー反応を起こす場合があるため、かゆみ刺激や痛み、時に発赤や腫れを引き起こす場合がありますが副作用としては非常にまれです。

成分表で気になる保湿剤のBG(1,3-ブチレングリコール)ですが、化粧品の成分として広く利用されており、敏感肌用の化粧品にも採用されています。

しかし紹介してきた成分より更に安全性があります。

このようにビューティーオープナーは、添加物にも安全性の高いものを多数採用しています。

 

 

副作用を未然に防ぐパッチテストの方法

 

まれにある副作用を未然に防ぐ方法としてパッチテストがあります。

これは皮膚アレルギー試験と呼ばれるものです。

 

手順1

方法は使用する48時間前に綿棒にビューティーオープナーをしみこませます。

 

手順2

そのまま腕の内側など目に触れにくい部分に1円硬貨大に薄く塗ります。

 

手順3

衣服につかないように注意し30分ほど乾燥させ、乾かない場合はコットンで余計な液を軽く拭き取ります。

その際に皮膚の状態を確認し、赤みやカブレ、腫れが出ていないかチェックを行います。

 

手順4

48時間後、再度同じ部位を確認し、それでも赤みやカブレ、腫れが出ていなければアレルギーや副作用が出ない可能性が高いので、そのまま使用しても問題ない場合がほとんどです。

万が一発疹、赤み、かゆみなど皮膚の異常が出た場合は、すぐに洗い落としてビューティーオープナーそのものを持って皮膚科へ受診して下さい。

基本的に異常が出るのはまれですが、念のために行うのがおすすめです。

 

まとめ

ビューティーオープナーは卵殻膜に注目した化粧品です。

これは卵の殻の内側にある薄い膜でそれを分解した成分です。

玉子肌と例えられるように卵には肌の美容に効果的な成分が多数含まれており、コラーゲンやヒアルロン酸はもちろん、体内では作ることができない必須アミノ酸をふんだんに含んでいます。

そんな天然の美容成分を濃縮し、肌へ浸透しやすくしたのが、この製品と言えます。

さらに天然由来のスクワランや香り成分のローズマリー、レモングラス、ニオイテンジクアオイと言った香料を使わず素晴らしい香りを出していることにも注目です。

ただ、どうしても製品を全国に安定した品質で発送するということから、若干の化学物質も含まれていますが、いずれも安定剤、乳化剤としては多くの化粧品での採用実績のある安全性の高いものを使用しており、こだわりを感じます。

ただ、まれにアレルギーなどがあるため事前のパッチテストを行うことをお勧めします。

 

>>ビューティーオープナーの口コミTOPへ

投稿日:

Copyright© ビューティーオープナーの口コミ・効果【レビュー100人を調査】 , 2019 All Rights Reserved.